STUDY 102

ホームページをリニューアルして、訪問介護サービスのWeb情報発信を強化!

自分の思い通りに簡単に更新できるので、「伝えたいこと」のイメージがどんどん膨らんでいます。

サービス | りぼーんReBORN

掲載日:2020.02.19

大阪市城東区で、訪問介護や障害総合福祉サービスを行う「りぼーんReBORN」の白峯正太さん。2019年6月に、初心者向けのビジネス用ホームページ支援サービス「あきばれHP」で自社のホームページを立ち上げました。

お仕事の内容についてお伺いします

事務所のある大阪市城東区、そして旭区、東淀川区、守口市で、生活援助型訪問サービスや障害福祉総合サービスを行っています。利用者の方の身の回りのお世話、入浴やお手洗いのお手伝い、障害のある方のサポートや、通院の付き添いをすることもあります。

ホームページを作ろうと思ったきっかけを教えてください

2013年に大阪市東淀川区で「りぼーん」を立ち上げました。2018年の11月に現在の城東区に移転してきたのですが、この土地でのヘルパーさんがまだまだ少なくて。ホームページで人材募集をしてみようと思ったことも理由の一つです。

もちろん、利用者さんにもっと「りぼーん」を活用していただきたいという想いもあります。お年寄りの方に直接「りぼーん」を知ってもらうのは難しいと思うので、ホームページがあればご家族の方が検索で見つけてくれるかな、と。今はなんでも「ネットの時代」じゃないですか。ネットで検索した時に「りぼーん」が少しでも引っかかって、目に留めてもらえることを期待しています。

ホームページ作成にあたって、こちらのサービスを選ばれた理由は?

NTT西日本ご担当者の方とは、東淀川で事業を立ち上げた頃から、いろいろ良くしてもらって信頼関係があるんです。実はホームページ制作についての営業電話は、たくさんあるのですが、いつも親身になって対応してくださるのでお願いするなら、NTT西日本さんと決めていました。実際に提案していただいて、「あきばれHP」さんのホームページを見た時に、「できそうだな。とてもわかりやすいな」と思いました。

完成したホームページはいかがですか?

実は事務所が東淀川にあった時は、親戚に作ってもらったホームページがあったんです。出来栄えはよかったのですが、更新作業が難しくて新しい情報をアップすることができませんでした。

「あきばれHP」さんのホームページは更新が簡単なんですよ。テンプレートもマニュアルもあるので、かなりわかりやすいですね。HP納品後も「あきばれHP」さんによる専任のコンシェルジュがいて、電話でのサポートをしてもらえたり、「ここまで頑張ってください」という宿題のようなものも出たりするので(笑)。全力でサポートしてもらえるから、とても安心です。

少しずつですが、検索で「りぼーん」のホームページを訪れてくださる方も増えてきています。日ごと、月ごとの検索数や、どんな言葉で検索されたかということがわかるので、これも今後のホームページ制作に生かせるのではないかなと。写真をもっとわかりやすいイラストに変えよう、記事の内容をもっと充実させよう、文字をもっと大きく見やすくしようなど、いろいろと考えているところです。

今後の展望を教えてください

城東区に事務所を開いて1年あまりですが、懸命に頑張ってきたこともあって、当社サービスの利用者の皆さんに、私たちを受け入れてくれている雰囲気を感じます。これからも地域密着型でこじんまりと、とにかく息長く考えています。訪問介護は基本的に1対1。利用者さんとのコミュニケーションや信頼関係をこれからも大切にしていきたいです。

今後NTT西日本のICT相談窓口のサービスに期待することはありますか?

もう十分してもらっていますという前提で。いつも気にかけてもらって、いろいろとアドバイスをもらっているんです。わからないこともすぐに電話で対応してくださるので、信用しています。これからも変わらない関係を続けていきたいですね。

【あきばれHPについて】※当該サービスについては”NTT西日本”がお申込みの取次を行い、取引先会社にて提供するサービスになります。※1コンシェルジュサービスとは、ホームぺージをお引渡し後の4カ月、お客様に合ったご支援をマンツーマンでご提供するサービスです。

りぼーんReBORN

 

住所:
〒536-0008 大阪府大阪府大阪市城東区関目4丁目7-17
TEL:
06-6935-2278